エアアジア AirAsia 遅れ・欠航

mail
代行購入方法詳細
airasia

エアアジアも、他社同様に、様々な理由により、遅れたり、欠航したり致します。  エアアジアの都合によるスケジュールの変更、キャンセルでは、エアアジアによる補償が行われます。 その場合、エアアジア職員にお尋ねください。

発生頻度は、分かりませんが、数時間遅れならば、しばしば発生しているようです。 ご旅行のスケジュールを作成される場合、遅れなどのこともご考慮してください。
 当店の見解では、同日内に、エアアジア便を含む お乗り継ぎは、推奨できません。 遅れによる保障は一切ございません。ご注意ください。(エアアジアの保険に加入の場合を除く)

 遅れが発生している場合におきましても、チェックインは通常通り行われますので、遅れを見越した行動はお止めください。 また、かなり長時間 空港待合室に滞在する可能性がございます。 上着等の防寒着をご用意ください。
 *空港待合室のエアアジア地上職員には、遅れの詳細は一切伝わっていないようです。



フライトがキャンセルされた場合、
  ・搭乗可能な、なるべく早い便に、搭乗(料金クラスは無関係に追加料金はありません)
  ・3ヶ月以内のフライトと交換
  ・14営業日以内に返金。

 いづれにしろ、エアアジアのオフィースで申し込んでください。

 エアアジア ホームページ トップページに、最近の定時運航率(on time oerformance: 定刻より15分以内の出発率)が出ています。しかしながら、当店関係者の経験上、いくら、定時率がよくなってきていても、やはり、しばしば、1時間以上(時には2,3時間)遅れるため、はじめから、3時間遅れると計画しておくことを推奨致します。

 


前ページ 搭乗 へ

次ページ 乗り継ぎ へ

海外ホテル検索